• TOP>
  • モイストUVクリームスペシャルページ

敏感肌のための
毎日使いたいUV
クリーム誕生!
モイストUVクリーム

肌へのやさしさを追求!
「アルージェのバリア保湿」
×
「紫外線から肌を守る」

モイストUVクリームモイストUVクリーム
低刺激処方 ベタつかないクリームタイプ 赤ちゃんにも使える

日常使い用/SPF22・PA++
日焼け止めベースクリーム

医薬部外品

モイストUVクリーム

販売名:ZYKモイストUVクリームMN

30g 2,970円(税抜2,700円)

バリア機能が低下している「敏感肌」は、
紫外線などの外的刺激に過敏な状態。
さらに紫外線による刺激を受けると、
肌状態を悪化させ、悪循環を招きます。

バリア機能が低下した肌 健やかな肌バリア機能が低下した肌 健やかな肌

そこで、アルージェは考えました。

敏感肌の日常に必要な紫外線ケアは

肌のバリア機能を整えること、
そして一年を通して やさしく
“紫外線”から肌を守ること
だと。

この考えから誕生したモイストUVクリームの3つの特長をcheck!

check01

敏感な肌を整えるバリア保湿効果

敏感肌の角層バリアを整えることにより、紫外線などの外的刺激を受けにくい肌へと導きます。

保湿成分

肌のバリア機能に関係する三大保湿因子(細胞間脂質・NMF・皮脂膜)の類似成分を配合し、角層バリアを整えます。

保湿成分保湿成分

さらに、2種類のヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸・ヒアルロン酸Na-2)が肌(角層)にうるおいを与えます。

抗炎症成分

敏感肌の日焼けによる肌荒れ(赤み、ザラつきなど)を防ぎます。

グリチルレチン酸ステアリル

check02

日常使いを考えた、
こだわりの低刺激処方

日常使いに合った「SPF22・PA++」

毎日の使用を想定しているため、生活紫外線を十分にカットできる数値に設定しました。海や山など紫外線の強いアウトドアの時には適切なUV剤を使用し、敏感肌の日常の紫外線ケアではなるべく肌への負担を減らすことをおすすめします。

生活シーンに合わせた紫外線防止用化粧品の選び方
【出典】日本化粧品工業連合会編「紫外線防止用化粧品と紫外線防止効果」より一部改変

【SPF】は、日焼けによる赤み(サンバーン)を引き起こす“UV-B”を防御する効果を表したもので、最高値は50+(SPFが50を超える)。【PA】は、肌が黒くなる(サンタン)反応が起きる“UV-A”を防御する効果を表したもので、4+まであります。
散歩や買い物などの日常生活では、SPF2~15、PA+~++程度で問題ないと言われています。

ノンケミカルタイプ
(紫外線吸収剤不使用)

紫外線を防ぐ成分には、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」があります(表)。
肌へのやさしさを優先し、アルージェのUVには「紫外線散乱剤」を採用しています。

紫外線吸収剤 紫外線散乱剤

紫外線を防御する仕組み

紫外線吸収剤紫外線吸収剤

吸収剤が紫外線そのものを吸収し、熱などのエネルギーに変換して放出することで、肌内部に紫外線が届くのを防ぐ。

紫外線散乱剤紫外線散乱剤

散乱剤が紫外線を反射・散乱することにより、肌内部に紫外線が届くのを防ぐ。

界面活性剤無添加

界面活性剤は水分と油分を混ぜ合わせる乳化剤として多くの化粧品で使用されている成分です。しかし、界面活性剤の種類によっては肌への刺激となる恐れがあるため、アルージェは、独自の「ナノモイスチャーテクノロジー」により、界面活性剤無添加を実現。さらに、製薬会社である全薬工業の製剤技術を結集し、界面活性剤を使わずに、伸び広げやすいテクスチャーを作り出すことに成功しました。ここにも敏感肌のことを考えるアルージェならではの低刺激処方へのこだわりがあります。

低刺激処方

弱酸性 無香料 無着色 鉱物油無添加 表示指定成分※1無添加 界面活性剤無添加 ノンアルコール※2 ノンパラベン
  • 敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み
  • アレルギーテスト済み
  • コメドテスト済み
  • ※パッチテストとは、お肌に化粧品を貼って、皮膚に対する刺激性の強弱を確認するテストです。
  • ※アレルギーテストとは、皮膚のアレルギー反応を確認するテストです。
  • ※コメドテストとは、コメド(ニキビのもと)のできにくい事を確認するテストです。
    (すべての方に刺激・アレルギー・コメドが生じないというわけではありません。)
  • ※1表示指定成分とは医薬部外品において、まれにアレルギーなど皮ふ障害を起こす可能性があり、厚生労働大臣が表示を義務付けた成分です。(表示指定成分ではないからといって、皮ふ障害が生じないわけではありません。)
  • ※2エチルアルコール無添加

check03

毎日続けやすい使い心地

敏感肌を考えたテクスチャー!
伸び広げやすい摩擦低減設計

テクスチャー

ベタつかずサラっとしたクリームタイプで、しっとりなめらかな肌に仕上げます。
さらに伸び広げる時に力が入って擦ってしまうこと(=摩擦刺激)がないよう、伸び広げやすい摩擦低減設計を実現。するすると伸びてでこぼこした肌にも均一に塗れるので、しっかりと本来のUVカット効果を発揮できます。
化粧下地としてもお使いいただけます。

知っていますか?

実は、スキンケアアイテムの中でも日焼け止めは最も使用量が守られていないと言われています。製品がもつUVカット効果を十分に得るためには、
①使用量を守ること
②均一に塗り広げること
が大切です。これらが守られていなければ、いくらSPF値・PA値の高い日焼け止めを使っても十分な効果は発揮されませんので気を付けましょう。

石けんで落とせる

落とすときにもできるだけ負担をかけないように、普段お使いの洗顔料(石けん)で落とせるよう設計しました。クレンジングなどは必要ないので、赤ちゃんにも使いやすい日焼け止めです。

素肌 アルージェモイストUV塗布後 アルージェフォームでの洗浄後

紫外線はガラスを通って、
室内にも届いています。
日が差し込む窓の近くに長く居るとき、
ベランダに出るときなどにも
紫外線ケアを忘れずに。
おうち時間では特に、肌の負担にならない
日焼け止めがおすすめです。

モイストUVクリーム

日常使い用/SPF22・PA++
日焼け止めベースクリーム

モイストUVクリーム

販売名:
ZYKモイストUVクリームMN

医薬部外品

TOP